忍者ブログ
女は化粧で化けるのさ。
[8]  [7]  [6]  [5]  [3]  [4]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*ここより先、悪田・來未のキャラ設定補足がつらつらと書かれています。

そんなもん読みたくねーって方はこのまま閉じて下さい。

では始まり始まり。


悪田・來未は、悪役(ヒール)である。
攻撃的なファッション、凶悪さを増すメイク。
プロレスなどで見られる、典型的な悪役(ヒール)だ。

何故、彼女は悪役を演じるのか。
それは、小さい頃の思い出に遡る。

來未は、帰化した外国人の父と日本人の母を持つハーフである。
父の名は、ジョージ=ワルダー。日本名「悪田 譲二」。
父の仕事は映画俳優。ハリウッドにも出演したというベテランだ。

だが、スクリーンの中の、テレビの中の父は、いつだって悪役だった。
ギャングの一人、秘密組織の側近、訳の分からぬファンタジーの怪物、特撮の悪の幹部……

「おまえのとーちゃん、わるいやつだろー」
「ちかよんなよー」
「・・・こわい・・・」

子供にとって、テレビの影響は非常に大きい。
うっかり父母参観で顔を出した父親を見た級友は、來未を「悪い奴の娘」と認識し、そのように扱った。
孤立する來未。

ある時、帰ってきた父親に來未は言った。

「おとうさんが悪い人だから、わたしがいじめられるんだっ」

ぽかぽかと父親を叩く來未に、父親はこう言った。

「今、お前に話しても分からないかもしれない。だけどな、悪役がいるから、ヒーローは輝くんだ」
「そして、子供達はヒーローに憧れる。まっすぐな、正義の味方に憧れる」
「……だからな。お父さんは、悪役をやめる訳にはいかないんだ。皆のためにな」

優しく、優しく頭を撫でる父。

いつしか悪田は、父親に――いや、悪役というあり方に憧れるようになったのだ。

――そんな父親が、ある日突然、原因不明の事故で命を失くした。
それがゴーストの仕業だと気付いたとき、悪田は銀誓館の門を叩く。
理不尽な悪(ゴースト)を駆逐し、正しい悪役となる為に。


悪の華を咲かせる為に。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぎゃあ!?
さり気なく滅茶苦茶かっこいい!?
赤金茜の中の人 2007/02/19(Mon)19:45:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
悪田 來未
性別:
女性
自己紹介:
悪の女幹部気取りの似非メタラー。
でもメタルとか詳しくない。
最新コメント
[02/27 赤金・茜]
[11/26 わるだー]
[11/23 玖凪蜜琉]
[11/20 赤金・茜]
[09/15 茜]